名器形成なら名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

名器形成

名器形成 とは

名器形成とは?

名器形成(めいきけいせい)は、主に女性の膣の緩みや外見に対する悩みを改善するための治療法です。出産を経験すると、産道である膣は引き伸ばされて緩みが生じます。また、加齢により骨盤底筋群が弱くなることで膣壁が緩くなります。

膣が緩むと、自身とパートナーの双方で性行為時の感度が低下し、自己肯定感の喪失へとつながることもあります。名器形成は、膣の内腔を狭くし、膣の緩みを改善することで、性生活の満足度を高め、自信の回復につながる施術です。

名器形成には、注入による方法や外科的方法があり、ご自身のご要望に沿った施術方法を選ぶことができます。

名器形成 が適している方

  • 出産後に膣が緩んでしまったと感じる方
  • 加齢に伴い、膣の締まりが低下したと感じる方
  • 膣の緩みによる尿失禁や骨盤底筋の弱まりなど、健康上の問題がある方
  • 尿漏れにお悩みの方
  • 性交渉時の感度が低下したと感じる方、パートナーとの性交渉をより満足のいくものにしたいと考える方
  • 膣の見た目や感覚に対して自信が持てないと感じる方

名器形成 の術式

膣ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を膣壁に注入して、膣の締まりや外見を改善します。この方法は比較的短時間で済み、ダウンタイムも少ないため人気があります。

膣脂肪注入

自分の体から採取した脂肪を膣の外壁に注入することで、膣壁のボリュームを増やし内腔を狭めることで、若々しい膣を取り戻します。

膣壁脂肪注入

膣PRP注射

ご自身の血液から採取した血小板を膣壁に注入することで、膣粘膜の再生能力と潤いを高め、締まりや感度を改善します。

膣壁脂肪注入

膣縮小術

出産や加齢により緩んだ膣を引き締める手術です。膣壁を縫い縮めることで、膣の内部を再構築し、締まりを改善します。過度に緩んでいる場合でも対応が可能です。

名器形成 名古屋院の料金表

監修ドクターメッセージ

名古屋院院長 竹内 孝基

理事長 竹内 孝基

婦人科形成の中でも、外陰部の施術である小陰唇縮小術は最も多く行われており、多くの女性が自信を取り戻す助けとなっています。名器形成と呼ばれる膣の施術はそれに比べると減りますが、根強い人気があります。小陰唇縮小術と同時に行う方も多くいらっしゃいます。エースクリニック名古屋院ではお悩みの方のニーズに合致するよう多くの選択肢をご提供しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院

所属学会

日本美容外科学会 専門医/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約