陰核(クリトリス)包茎手術【エースクリニック】名古屋院

     

名古屋院
/アネックス院

陰核(クリトリス)包茎手術

陰核(クリトリス)包茎手術 とは

陰核(クリトリス)のイラスト

陰核(クリトリス)とは?

クリトリス(陰核)は、女性の性器の一部で、陰唇の上部、尿道の上方に位置しており、主に体内に存在しますが、一部は体外に露出しています。
クリトリスの最も露出している部分は、クリトリスの亀頭(陰核亀頭)と呼ばれ、感覚神経が非常に集中しています。そのため、クリトリスは直接的または間接的な刺激によって性的快感を生み出すのに重要な役割を果たします。

陰核(クリトリス)包茎の状態

陰核(クリトリス)包茎とは?

陰核(クリトリス)包茎とは、女性器である陰核(クリトリス)を覆っている包皮が過度に発達しているなどの理由により陰核(クリトリス)の露出が困難な状態を指します。
陰核包茎があっても特に何ら問題のないことも多いですが、以下のような状況が生じる可能性があります。

・陰核(クリトリス)が露出しないため、直接的な刺激が難しくなり、性的な快感の低下につながる可能性があります。
・陰核(クリトリス)が常に包皮で覆われていることにより衛生問題を引き起こす可能性があります。例えば、包皮の下に垢が溜まり、細菌や他の微生物が増殖しやすくなり、感染症を引き起こす可能性があります。
・包皮が過度に締まっていて、陰核(クリトリス)を圧迫することで、炎症や痛みを引き起こす可能性があります。

陰核(クリトリス)包茎手術について
陰核(クリトリス)包茎手術とは、陰核を覆っている皮膚の一部を切除して、陰核の露出ができない状況を改善するために行われる手術です。陰核が正常に露出されやすくなると、性的な刺激に対する感受性が増したり、衛生的な状態が向上したりすることが期待されます。

陰核(クリトリス)包茎手術 が適している方

  • 陰核包皮の形態が気になる方
  • 陰核を覆う皮膚が原因で、性的満足度に影響を与えている方
  • 垢がたまって衛生面が気になる方
  • 陰核の包皮が炎症や痛みを引き起こし、日常生活に支障を来している方

陰核(クリトリス)包茎手術 の術式

デザイン

患者様とのカウンセリング内容を踏まえ、ご要望に沿った内容で切除デザインを行います。

陰核(クリトリス)包茎の状態

局所麻酔

切除部位に局所麻酔を行います。ご希望により笑気麻酔や静脈麻酔を行うこともできます(別途料金)。

局所麻酔

陰核包皮切除

メスを使用して陰核包皮の余剰組織の切除を行います。切除した後、丁寧に止血操作を行います。

陰核(クリトリス)包茎手術のデザイン

皮膚縫合

縫合を丁寧に行います。吸収性の糸で縫合しているため抜糸は不要です。

陰核(クリトリス)包茎手術の皮膚縫合

陰核(クリトリス)包茎手術 の施術の流れ

診察・カウンセリング

経験豊富な医師が患者様の症状を診断し、最適な治療方法をご提案いたします。どういった点が気になっているのか、どのようになりたいのか等、ご希望をおきかせください。

診察・カウンセリング

ご契約・施術日のご予約

医師の説明にご納得いただき手術をご希望となった場合、手術日時をご予約いただきます。診察を行っていない段階での手術のご予約はお取りできません。また、術前血液検査も行っていただきます。

受付_契約【エースクリニック】名古屋院

陰核包茎手術

事前のカウンセリング内容を踏まえ、ご希望に沿った形で手術を行います。

陰核(クリトリス)包茎手術のデザイン

ご帰宅

しばらく安静にしていただき、出血がないことを確認してからご帰宅となります。

ご帰宅

アフターフォロー

手術後は適宜診察を行っております(1週間後、1ヶ月後)。
縫合糸は自然に溶けて脱落するので抜糸は必要ありませんが、御希望があれば1週間後以降で抜糸することもできます(有料)。

術後のアフターフォロー

LINEで簡単予約

LINE予約

婦人科形成ののご予約がLINEで簡単に取れるようになりました。
空いている日時を選ぶだけで予約が完了します。
QRコードを読み取り、もしくはこちらをクリックしていただき、友だち登録をお願いします。

リスク・副作用

出血・血腫 処置をした部分から出血したり、皮下に血が溜まったりすることがあります。
感染・化膿 細菌による炎症や、稀に化膿することがあります。
皮膚びらん(皮膚がしばらくジュクジュクすること) 一時的に皮膚がジュクジュクしても大きな問題ではありません。軟膏処置を行うなどします。
左右差 全ての人の副皮には元々左右差があります。手術を行ったとしても左右差を完全になくすことはできません。
瘢痕 切開縫合した部位が目立つ可能性があります。
感覚の変化 触ったときの感覚等に変化が生じる可能性があります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
  • 外陰部に炎症のある方
  • 性器ヘルペスに罹患中の方

陰核(クリトリス)包茎手術 名古屋院の料金表

婦人科形成(外陰部)

※料金は税込表示です。

小陰唇縮小
通常275,000円
部分モニター99,000円
副皮切除
通常132,000円
部分モニター77,000円
陰核包皮切除
通常132,000円
大陰唇縮小(たるみ取り)
通常275,000円
大陰唇増大
ヒアルロン酸 10mlまで165,000円
脂肪注入(コンデンスリッチファット)495,000円
会陰部贅皮切除
通常 165,000円

※ヒアルロン酸注入(大陰唇、膣)を小陰唇縮小術と同日に行う場合は、ヒアルロン酸注入の料金が上記の20%オフとなります。
※静脈麻酔を希望される場合は、別途55,000円かかります。
※エクスパレル麻酔(長時間持続型局所麻酔)を希望される場合は、別途1部位につき33,000円がかかります。
※ダーマボンド法を希望される場合は、別途110,000円(小陰唇縮小のみ)、165,000円(小陰唇縮小+副皮切除)、55,000円(その他部位)がかかります。

モニター料金については婦人科形成のモニター募集をご覧ください。

監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

竹内孝基医師(美容外科専門医)

陰核(クリトリス)包茎は、女性の性機能に影響を与える可能性がある状態です。包皮が過剰に発達していると、陰核が露出しづらくなり、直接的な刺激が困難になります。また、陰核が常に覆われた状態が続くと、包皮内部に細菌が繁殖しやすくなり、感染症の原因にもなり得ます。

一方で、軽症の場合は特に問題がない場合もあります。患者さん一人ひとりの症状や希望を十分にお聞きした上で、適切な対処方針を一緒に検討していきます。

陰核包茎手術は、過剰な包皮を一部切除することで、陰核の露出を改善する治療法です。手術を受けることで、性的快感の向上や、衛生状態の改善が期待できます。手術に伴うリスクも十分にご説明しますので、安心して相談していただけます。プライバシーは完全に守られますので、お気軽にご相談ください。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
(現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院
令和6年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院開院

所属学会

日本美容外科学会/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

日本美容外科学会専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約

× カウンセリング・施術予約!