小陰唇縮小術なら名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

小陰唇縮小術

小陰唇縮小術 とは

小陰唇

小陰唇とは?

女性の外性器は、主に大陰唇と小陰唇からなります。大陰唇はふっくらとした皮膚の隆起で、その内側に位置する左右二つの細長く薄いひだが小陰唇です。小陰唇は、陰核(クリトリス)を包むように上部で合流し、下部では尿道口と膣口を囲みます。
医学的観点では、小陰唇は陰部の保護と性的快感の両方の役割を果たします。

小陰唇の形状について
小陰唇の形状、サイズや色調は個々で大きく異なるため、特定の「正常」範囲が存在するわけではありません。つまり、その個々による違いは、病的なものではなく、あくまで自然で健康的なものです。しかし、あまり肥大化していると、足を閉じていても小陰唇が大きくはみ出る、下着などで擦れて痛い、垢が溜まって臭いやすいなどのお悩みにつながることがあります。また、最近では小陰唇の見た目を整えることが女性としての自信につながるということで、小陰唇の形を整える方が大変増えています。

小陰唇縮小【エースクリニック】名古屋院

「理想の形で女性としての自信を取り戻す」:小陰唇縮小術

小陰唇は元々、大きさや形、色見などの個人差が大きい部位です。また、左右の大きさや形も違うことが良くありますし、加齢による変化もあります。それに加え、あまり他人との違いを見くらべることができない部位のため、コンプレックスを抱えている方が多くいらっしゃいます。

小陰唇縮小術では、余剰量を適切に切除することで、小陰唇を理想の形態に近づけることができます。手術では大きさと形を美しく整えて縫い合わせていきます。小陰唇の傷跡は通常ほとんど目立たないレベルに治りますのでご安心ください。

エースクリニック名古屋院の実績

【美容医療の口コミ広場】 口コミ評価 東海地区1位

東海地区1位の口コミ満足度

信頼と安心の【エースクリニック】名古屋院
全ての医療行為には個人差があります。小陰唇縮小術も例外ではなく、施術に伴う痛みや腫れ、回復状況、効果などは人それぞれ異なります。また、同じ結果が得られていたとしても、治療を受けた人によって満足度は異なることがあります。そのため、当院では小陰唇縮小術を受けた方々からの詳細なフィードバックや体験談を収集し、今後の治療を考えている方々に参考にしていただけるようにしています。当院の口コミを多数ご覧いただき、過去に施術を受けた方々の体験から理解を深めていただければと思います。
(当院は2023年8月現在、口コミ広場において、小陰唇縮小術の口コミ評価4.67点(投稿数103件)で、満足度東海地区1位となっています。)

エースクリニック名古屋院の小陰唇縮小術の口コミはこちら(外部サイト)>>

症例写真を閲覧する女性

豊富な症例

美しい仕上がりで選ぶなら【エースクリニック】名古屋院
小陰唇縮小術をはじめとする婦人科形成手術は、デリケートな部位に関わるため、症例写真の公開が難しいのが一般的です。当院では、モニター制度を設け、応募していただいた方はお値打ちな料金で施術を提供しています。これにより、より多くの方々が手術の効果を実感できます。また、手術の仕上がりに関する写真の閲覧は、安全とプライバシーを考慮し、パスワードで保護された形で提供しています。このシステムにより、仕上がりのイメージを事前に把握することが可能となり、安心してご利用いただけます。

豊富な症例写真をご覧になりたい方はこちら>>

小陰唇縮小術 が適している方

  • 小陰唇の形や大きさにコンプクレックスを感じている方
  • 小陰唇が左右でアンバランスなのが気になっている方
  • 股を閉じたときに小陰唇がはみ出るのが気になる方
  • 小陰唇が排尿時に邪魔になってしまう方
  • 自転車に乗ると擦れて小陰唇が痛くなる方
  • 加齢により小陰唇の大きさや色が気になっている方

エースクリニック名古屋院が
小陰唇縮小術で選ばれる理由

小陰唇縮小術に熟練した医師が対応

症例数で選ぶなら【エースクリニック】名古屋院
当院は小陰唇縮小手術を大変多く扱っております。担当する医師は本手術に熟練しており、小陰唇の形態を熟知した医師が担当致します。
「自然な形に」、「できるだけスッキリ」、「左右差をなくしたい」など、正常がない部位だからこそ、ご要望も様々。お一人お一人のご希望に沿ったオーダーメイドの手術を提供しています。

経験豊富な医師・スタッフ

Reason.01

プライバシーへの配慮

プライバシーに配慮された快適な環境で選ぶなら【エースクリニック】名古屋院
デリケートゾーンのお悩みにも安心して通っていただけるよう、待合室をすべて半個室にし、他の患者様と顔を合わせにくいよう配慮しております。また、診察、施術は必要最小限の人員にて応対しております。

Reason.02

お得なモニター制度をご用意

施術料金で選ぶなら【エースクリニック】名古屋院
当院では、小陰唇縮小手術をより多くの方にご利用いただけるよう、お値打ちなモニター制度を設けております。モニターとしてご協力いただく方には、施術前後のお写真を撮影させていただきます。ただし、お顔や個人が特定できる部分は撮影しませんので、安心してご利用いただけます。

小陰唇縮小のモニターについて詳細はこちら>>

リーズナブルな料金

Reason.03

痛みへの徹底的な配慮

痛みの少ない快適な治療なら【エースクリニック】名古屋院
小陰唇は知覚神経が集中する部位のため、局所麻酔の注射時や照射後に麻酔が切れた際に、痛みを強く感じる可能性があります。そのため、当院では患者様の快適性を最優先に考え、以下のような対応をしております。

局所麻酔時の痛み対策:笑気麻酔を提供しています(通常料金の場合は無料)。これにより、痛みが軽減します。また、静脈麻酔(オプション)を行うと、寝ている間に手術を終えることができます。
手術後の痛み対策:内服の痛み止めを処方致します(無料)。また、極力痛みを軽減したい方のために、エクスパレル麻酔(オプション)をご案内しています。術後の痛みへの対処として効果的です。

エクスパレル麻酔について詳細はこちら>>

Reason.04

万全のアフターフォロー

アフターフォローで選ぶなら【エースクリニック】名古屋院
当院では、治療後の経過を詳細に把握し、患者様の安心・安全を確保するため、定期的なアフターフォローを行っております。
また、極に発生する可能性のある合併症(創の離開や血腫など)に対しても、無料にて診察・処置を行っておりますので、万が一の場合にも安心です。
当院は小陰唇縮小術後のケアにも全力で取り組んでおり、患者様が後悔することのないよう、万全のサポートを提供しております。

術後のアフターフォロー

Reason.05

小陰唇縮小術 の術式

デザイン

患者様とのカウンセリング内容を踏まえ、ご要望に沿った内容で切除デザインを行います。

小陰唇縮小術の切除デザイン

局所麻酔

切除部位に局所麻酔を行います。ご希望により笑気麻酔や静脈麻酔を行うこともできます(別途料金)。

局所麻酔

小陰唇切除

高周波メスを使用して余剰組織の切除を行います。通常のメスを使用する場合に比べて出血が少なく済みます。

小陰唇縮小術の小陰唇切除

皮膚縫合

中縫い、外縫いを丁寧に行います。吸収性の糸で縫合しているため抜糸は不要です。

小陰唇縮小術の縫合

小陰唇縮小術 の施術の流れ

カウンセリング

経験豊富な女性医師が患者様の症状を診断し、最適な治療方法をご提案いたします。何が気になっているのか、どのようになりたいのか、等のご希望をおきかせください。

診察・カウンセリング

ご契約・施術日のご予約

医師の説明にご納得いただき手術をご希望となった場合、手術日時をご予約いただきます。(診察を行っていない段階での手術のご予約はお取りできません。)
また、術前血液検査も行っていただきます。

受付_契約【エースクリニック】名古屋院

小陰唇縮小手術

事前のカウンセリング内容を踏まえ、ご希望に沿った形で手術を行います。

小陰唇縮小術の小陰唇切除

ご帰宅

しばらく安静にしていただき、出血がないことを確認してからご帰宅となります。

ご帰宅

アフターフォロー

手術後は適宜診察を行っております(1週間後、1ヶ月後)。
縫合糸は自然に溶けて脱落するので抜糸は必要ありませんが、御希望があれば1週間後以降で抜糸することもできます(有料)。

医師の事前の診察がある

LINEで簡単予約

LINE予約

婦人科形成ののご予約がLINEで簡単に取れるようになりました。
空いている日時を選ぶだけで予約が完了します。
QRコードを読み取り、友だち登録をお願いします。

術後経過と日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

腫れ腫れ

大きな腫れは2~3週間で落ち着いてきます。その後も多少のむくみは続き、完全に落ち着くには約3ヶ月かかります。
腫れ具合には左右差が出ることがあります。

内出血内出血

しばらくは少量の出血があります。生理用ナプキンをあてて対応していただきます。
3日間はガードルを着用し、患部の圧迫を行ってください。
内出血は2~3週間で自然に消失します。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

術後より何ら問題ありません。

シャワー・入浴・サウナシャワー・入浴・サウナ

シャワーは翌日から、湯船につかる入浴は2週間後から可能です。患部は翌日以降毎日洗浄してください。

車・自転車の運転車・自転車の運転

自転車、バイクなどの乗車は患部に刺激になるので術後1ヶ月お控えください。

運動運動

激しい運動は術後1ヶ月間お控えください。

飲酒飲酒

腫れがある程度引くまでお控えください。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

30分~約1時間。

麻酔 point.2 | 麻酔

局所麻酔で行いますが、より快適に行いたい場合は笑気麻酔や静脈麻酔も併用できます(別料金)。

痛み point.3 | 痛み

局所麻酔時に針を刺すちくっとした痛みがあります。術後、局所麻酔が切れるとジンジンした痛みが出ます。
術後の痛みを抑えたい方は長時間作用型局所麻酔薬エクスパレルの使用がおすすめです(別途料金)。

施術後の診察 point.4 | 施術後の診察

1週間後、1ヶ月後。
自然に溶ける糸を使用しますので、抜糸は不要です。

メリット point.5 | メリット

傷跡が目立たず小陰唇を自然な形で小さくできます。

デメリット point.6 | デメリット

大きなデメリットはありません。

注意点 point.7 | 注意点

手術の前日もしくは前々日にVライン、Iラインの剃毛をお願いいたします。
手術後3日間、ガードルを着用して患部を圧迫してください。
性交渉は術後1ヶ月お控えください。

リスク・副作用

小陰唇縮小術は安全性の高い治療ではありますが、以下のような症状が生じることがあります。異常を感じたら医師の診察を受けてください。

出血・血腫 処置をした部分から出血したり、皮下に血が溜まったりすることがあります。
感染・化膿 細菌による炎症や、稀に化膿することがあります。
創し開(傷が開くこと) 傷が開いたときは、軟膏による処置を行ったり、再縫合したりします。
皮膚びらん(皮膚がしばらくジュクジュクすること) 一時的に皮膚がジュクジュクしても大きな問題ではありません。軟膏処置を行うなどします。
左右差 全ての人の小陰唇には元々左右差があります。手術を行ったとしても左右差を完全になくすことはできません。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠中の方・妊娠の可能性のある方
  • 外陰部に炎症のある方
  • 性器ヘルペスに罹患中の方

小陰唇縮小術 のよくある質問

隠れる場所のため腫れがあっても術後の日常生活には大きな支障はないと思いますが、術後は痛みが出ますので、人によっては少しお辛く感じる可能性があります。

術後のお痛みには個人差がありますが、通常、お渡しする痛み止めで自制内です。人により比較的強い痛みを感じる方がいらっしゃいますので、ご不安な方やなるべく快適に施術を受けたい方はオプションの長時間作用型局所麻酔薬「エクスパレル」のご使用をおすすめ致します。

シャワーは翌日より可能です。入浴は2週間後より可能です。

術後1ヶ月より許可しております。

小陰唇の皮膚は粘膜に近い性状のため、最終的にかなり目立たなく治ります。ほとんどの方は気にならない程度に治癒しますので、ご安心ください。カウンセリングの際には、実際に施術を受けたモニターの方のお写真をお見せしてご説明しております。部位の性質上、ホームページ上は掲載しておりませんので、ぜひ一度ご相談ください。

出産には影響しませんのでご安心下さい。

小陰唇縮小術 名古屋院の料金表

婦人科形成

※料金は税込表示です。

小陰唇縮小
通常275,000円
部分モニター99,000円
副皮切除
通常132,000円
部分モニター77,000円
陰核包皮切除
通常132,000円
大陰唇縮小(たるみ取り)
通常275,000円
大陰唇増大 ヒアルロン酸注入(1mlにつき)
通常88,000円
大陰唇増大 脂肪注入(コンデンスリッチファット)
通常495,000円
会陰部贅皮切除
通常 165,000円
膣縮小 ヒアルロン酸注入(10mlにつき)
通常 330,000円
膣縮小 脂肪注入(コンデンスリッチファット)
通常550,000円
膣縮小 手術
通常550,000円


※静脈麻酔を希望される場合は、別途55,000円かかります。
※エクスパレル麻酔(長時間持続型局所麻酔)を希望される場合は、別途33,000円がかかります。
※ダーマボンド法を希望される場合は、別途110,000円(小陰唇縮小)、165,000円(小陰唇縮小+副皮切除)、55,000円(その他部位)がかかります。

モニター料金については婦人科形成のモニター募集をご覧ください。

監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

竹内孝基医師(美容外科専門医)

女性器についてのお悩みは、一人ひとりが抱えているものです。その悩みを人に打ち明けるのは勇気が必要なことと、とてもよく理解しています。特に、小陰唇の形態については個々の違いが大きく、自身が"正常"なのか判断が難しい場合もあります。しかし、何かに悩んでいるなら、それはあなたにとって大切な問題です。

小陰唇縮小手術は、あなたが自分自身をより好きになる、そしてより自信を持つための選択肢の一つです。当然、このようなデリケートな部分の手術にはプライバシーへの配慮が不可欠です。エースクリニック名古屋院では、経験豊富な医師があなたをサポートします。待合室は半個室として設計されているので、他人の視線を気にすることなくリラックスして頂けます。

もし、あなたが自身の体について何か悩みを抱えているなら、ぜひ私たちにご相談ください。あなたがその一歩を踏み出す勇気を持つことで、新たな自信と満足感を手に入れるきっかけになることでしょう。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
(現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院
令和6年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院開院

所属学会

日本美容外科学会/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

日本美容外科学会専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約

× カウンセリング・施術予約!