リフトアップレーザーなら名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

リフトアップレーザー

リフトアップレーザー とは

リフトアップレーザー

リフトアップレーザーとは?

リフトアップレーザーは、肌の引き締めやたるみの改善を目的とした美容医療機器の総称です。肌の外部から各種のエネルギーを照射し、皮膚や皮下組織を加熱することで創傷治癒効果を引き出し、コラーゲンの生成を促進して自然なリフトアップ効果を得ることができます。

リフトアップの目的で使用される各種エネルギーには、超音波(HIFU、SUPERB)、高周波(RF)、ヤグレーザー、赤外線などがあります。「リフトアップレーザー」という言葉は、これらのエネルギー技術を総称して指すことが多いため、当院でも以下、そのように記載しています。

リフトアップレーザー が適している方

  • 顔や首の皮膚のたるみが気になる方
  • ほうれい線が気になる方
  • フェイスラインの崩れが気になる方
  • お顔を引き締めたい方
  • たるみの予防を行っていきたい方
  • ダウンタイムのない施術を求めている方
  • 手術などの大袈裟なことはしたくない方
  • フェイスリフトなど外科的手術のメンテナンスを考えている方
  • 肌のハリや弾力を取り戻し、全体的な肌の質感を向上させたい方
  • リスクの少ない気軽な施術をご希望の方

タイプ別おすすめのリフトアップレーザー

リフトアップレーザーを行って顔がこけてしまったという方は案外多いです。治療方法の選択にあたっては、ご自身のお顔の脂肪量が多いか少ないかを判断して決めると、予期せぬ結果を回避できます。

顔のこけの目立つ方

顔の脂肪が減ってしまっているため、脂肪層に熱が入らない施術を選択すると良いです。それに加えて、可能であれば、こけ部分のボリュームアップ効果のある注入施術を組み合わせると良い結果が得られやすいです。

<おすすめのリフトアップレーザー>
ソフウェーブ

<リフトアップレーザー以外のおすすめ施術>
ヒアルロン酸注入
脂肪注入

部分的に軽度のこけがある方

顔の脂肪がいくらか減っている場合、その部分の脂肪層には熱が入らないように配慮して各種施術を行うと良いです。ほうれい線やマリオネットラインの上部は、脂肪過多となっていることが多いため、その部分への脂肪層には熱をしっかりといった、メリハリのある施術を行うと良いです。やそれに加えて、可能であれば、こけ部分をフィラーで修正するなどを行うとより良い結果が得られます。

<おすすめのリフトアップレーザー>
ソフウェーブ
ウルセラ
ウルトラフォーマーMPT
サーマクールFLX
ボルニューマー

<リフトアップレーザー以外のおすすめ施術>
ヒアルロン酸注入
脂肪注入

脂肪が多く重たい方

脂肪を減らしたいと考えている方は、脂肪層にも熱量が入る施術を中心に考えると良いでしょう。その上で、皮膚や筋膜層にも熱を入れることができる施術を組み合わせるとより効果が高まります。

<おすすめのリフトアップレーザー>
ウルセラ
ウルトラフォーマーMPT

<リフトアップレーザー以外のおすすめ施術>
脂肪溶解注射
サーマクールFLX
ボルニューマー

リフトアップレーザー の特長

ダウンタイムがない

リフトアップレーザーは、施術後の腫れや内出血などがほとんどなく、ダウンタイムのない施術です。日常生活に支障を来すことなく、リフトアップ施術を受けることができます。

01

コラーゲン生成の促進

レーザーエネルギーが皮膚の各層に働きかけることで、コラーゲンの生成を促進します。これにより、肌の弾力性が向上し、たるみやシワの改善が期待できます。

02

即効性と持続性

リフトアップレーザー治療は、多くの場合、施術直後から効果を実感できる即時効果と、数ヶ月にわたって効果が増強する持続性を持ち合わせています。

03

たるみの予防効果あり!

リフトアップレーザーを定期的に受けることで、将来生じるたるみの予防になります。

04

組み合わせ治療の可能性

HIFU(高密度焦点式超音波)とRF(高周波)など、異なる技術を組み合わせることで、様々な層に最適なアプローチができ、より高い効果を得ることができます。このようなコンビネーション治療は、効果を最大化するために有効です。

05

リフトアップレーザー の術式

ソフウェーブ

2024年現在、最も注目を浴びているリフトアップレーザーです。SUPERB(スパーブ:同期平行超音波ビーム)をエネルギーとし、真皮層に限局した加熱を行います。それにより、脂肪組織を減らすことなく強力な皮膚の引き締めが得られます。リフトアップレーザーの中には脂肪層に多くの熱が入ってしまう機器もあり、そういった機器は結果として顔がこけてしまい、リフトアップ効果が得られずに逆にたるむという現象が起きてしまうこともあります。ソフウェーブではそのような現象を避けることができます。

ソフウェーブの詳細はこちら

ソフウェーブ

ウルセラ

ウルセラはHIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)技術を使用しており、虫眼鏡で光を一点に集中させるように、ドット状に皮膚や皮下組織を加熱することができます。大きな特徴として、離れた場所への加熱が可能で、深い層にあるSMAS(スマス)筋膜を加熱することができます。SMAS筋膜はフェイスリフト手術で引き上げる部位であるため、ウルセラは「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。
現在、HIFUを使用した機器は多くありますが、ウルセラはその元祖であり、正確な加熱コントロールにより高い効果を期待できることから、HIFU技術の頂点に位置する機器です。

ウルセラの詳細はこちら

LP-ウルセラ

ウルトラフォーマーMPT

ウルトラフォーマーMPTは、ウルセラと同様にHIFU技術を使用したリフトアップレーザーです。施術費用がリーズナブルな韓国製ハイフの一角を占める機器であり、ウルセラと比較して痛みが少ない設計になっています。そのため、痛みに敏感な方に特におすすめです。また、韓国ハイフの中でも効果が優れており、快適な施術体験を提供します。

医療ハイフ(ウルトラフォーマーMPT)の詳細はこちら

LP-ウルトラフォーマー

サーマクールFLX

リフトアップレーザーの先駆けとも言えるのが、20年の歴史を持つ「サーマクール」です。FLXはその第4世代にあたり、世代を重ねるごとに熱の効率が向上し、痛みも少なくなりました。これにより、高い効果と快適な施術体験が可能になっています。

サーマクールFLXの詳細はこちら

サーマクールFLX

ボルニューマー

最近、SNS等でも人気を博しているリフトアップレーザーで、RF(高周波)を使用する韓国版サーマクールです。熱効率を高め、痛みを軽減する工夫が随所に施されており、本家サーマクールに引けを取らないタイトニング効果と施術体験を提供します。

ボルニューマーの詳細はこちら

LP-ボルニューマー

ポテンツァ ダイアモンドチップ

ニードルドラッグデリバリーデバイスとして非常に秀逸なポテンツァですが、ダイアモンドチップはRF(高周波)を流し、皮膚のタイトニングの効果を得られます。他のRFデバイス(サーマクールやボルニューマーなど)に比べると、皮膚に入る熱量がそれほど多くないため、手軽にスキンタイトニングを楽しみたい方や、他施術後のメンテナンスとしておすすめです。

ポテンツァの詳細はこちら

LP-ポテンツァ

ジェントルマックス

ロングパルスヤグレーザーが皮膚の真皮層をマイルドに加熱します。ポカポカと温かい施術で、皮膚の引き締め効果及び赤みの改善効果が期待できます。

ジェントルマックスの詳細はこちら

コンビネーション治療で効果を高める

リフトアップレーザーは、機器ごとに加熱できる深さや加熱の形式が異なります。そのため、うまく組み合わせて加熱する層を最適化し、皮膚に入れる熱量を最大化することで、効果を最大限に引き出すことが可能です。

HIFU+RF

HIFUとRFを組み合わせる照射方法は、リフトアップレーザーの組み合わせとして最も多く行われています。HIFUはリフトアップレーザーの中でも最も深い組織を加熱することができるデバイスです。SMAS筋膜を加熱できる唯一のデバイスであるため、コンビネーション治療ではHIFUの使用が基本となります。しかし、HIFUはフラクショナル状(点状)の加熱形式のため、総熱量が多く稼げない欠点があります。特に真皮に入る熱量はあまり多くないため、真皮に多くの熱量を送り込む(バルク加熱)デバイスを組み合わせることで効果を最大化できます。真皮層をバルク加熱できるデバイスとしてはモノポーラーRFがあります。

【HIFU】
ウルセラ
ウルトラフォーマーMPT

【RF】
サーマクールFLX
ボルニューマー

HIFU+SUPERB

RFは真皮層のみならず脂肪層にも多量の熱量が入るため、脂肪の少ない部位にRFを照射すると脂肪がさらに減少してしまうことがあります。そのため、こけの気になる方には、真皮層に限局したバルク加熱ができるデバイスをHIFUに組み合わせることで、リスクを回避できます。また、首のように脂肪が少ないエリアのリフトアップ施術にもおすすめです。

【HIFU】
ウルセラ
ウルトラフォーマーMPT

【SUPERB】
ソフウェーブ

リフトアップレーザー の比較

デバイスによる熱の入り方の違い

ソフウェーブ ウルセラ ウルトラフォーマー
MPT
サーマクールFLX ボルニューマー
エネルギー SUPERB HIFU HIFU RF RF
製造会社・国 Sofwave Medical
イスラエル
Merz Pharma Canada Ltd.
カナダ
CLASSYS
韓国
Thermage
アメリカ
CLASSYS
韓国
先発・後発 先発 先発 後発 先発 後発
深さ 0.5~2.0mm 1.5mm
3.0mm
4.5mm
1.5mm
2.0mm
3.0mm
4.5mm
<3mm <3mm
温度 60~70℃ 60~70℃ 50~60℃ <55℃ <55℃
加熱方式 バルク フラクショナル フラクショナル バルク バルク
痛み あり あり 少ない 少ない 少ない
ダウンタイム なし なし なし なし なし

リフトアップレーザー の施術の流れ

カウンセリング

カウンセリングでは、経験豊富な医師が、お悩みの症状に応じた適切なアドバイスを行います。お顔のたるみやリフトアップ治療にはさまざまな方法がありますが、ダウンタイムやご予算など、ご希望に沿った提案をいたします。リフトアップレーザーが適している場合、現在の状態やご要望に応じて、最適なリフトアップレーザーの選択をサポートいたします。

診察・カウンセリング

洗顔

施術の前には、お化粧や皮脂を十分に落とします。高周波系の施術の場合、金属製のアクセサリー類(腕時計も)は事前に全て外していただきます。

洗顔

表面麻酔

施術によっては、事前にクリーム麻酔を塗布し、しばらく時間を置きます。

表面麻酔

施術

カウンセリング時に決定した施術を行います。
リフトアップレーザーは医師により行われるものと看護師により行われるものがございます。
施術によっては多少の痛みを伴うものがございます。

ウルセラ照射【エースクリニック】名古屋院

アフターケア

施術に応じた注意事項の説明を行います。
どの施術の後も、肌の保湿と紫外線防御(保湿化粧水や日焼け止めの使用)は欠かせません。
リフトアップレーザーのほとんどは、施術直後からお化粧が可能です。

アフターケア

リフトアップレーザー のよくある質問

個人差はありますが、一般的にリフトアップレーザーの施術は軽い熱感やチクチクした感覚があります。使用する器械によって、あるいは施術を受ける方の痛みに対する敏感度によっては、比較的強い痛みを感じる場合があります。当院では麻酔クリームや冷風麻酔など、施術に応じた痛み対策を行っておりますので、痛みを最小限に抑えることができます。

リフトアップレーザーは非侵襲的な施術であるため、ダウンタイムはないものがほとんどです。施術直後に赤みや軽い腫れが見られることがありますが、数時間から数日で改善します。

効果の持続期間は器械による差や個人差がありますが、一般的には6ヶ月から1年程度です。定期的に受けることで、将来発生し得るたるみの予防になり、効果も維持しやすくなります。

施術後は、たっぷりと保湿を行い、日焼け止めをしっかりと使用してください。また、施術当日は激しい運動やアルコールの摂取を控えることをおすすめします。

リフトアップレーザーは、器械によっても異なりますが、顔全体や首、デコルテなどのたるみが気になる部位に施術することができます。カウンセリング時に、施術希望部位を相談してください。

妊娠中の方、特定の肌疾患をお持ちの方、ペースメーカーを使用している方などは施術を受けられない場合があります。詳しくは各施術紹介ページをご覧いただくか、カウンセリング時に医師にご相談ください。

多くの場合、リフトアップレーザーは他の美容施術と併用することが可能です。リフトアップレーザー以外のリフトアップ治療、例えばヒアルロン酸注入やボトックス注射などとは大変相性が良く、多くの方にとってもおすすめです。このあたりは、お顔つきや肌の状態によっても変わってきますので、カウンセリング時にご相談ください。

施術部位や範囲、使用する器械によって異なりますが、一般的に約30分から1時間で終了します。忙しい方でも比較的短時間で施術を受けることができます。

リフトアップレーザーの多くは、施術直後から肌の引き締め効果を感じることができますが、コラーゲンの生成が進むことで、数週間から数ヶ月にわたって効果が持続し、改善が見られます。

リフトアップレーザー 名古屋院の料金表

ウルセラ

※料金は税込表示です。

顔全体(頬・フェイスライン・こめかみ・額)+あご下
360ライン269,500円
顔全体+あご下+首
500ライン379,500円
額・目尻・こめかみ
60ライン132,000円
頬+あご下
300ライン220,000円
140ライン165,000円

※ウルセラはウルセラ認定医師が施術を行います。
※1年以内に再度治療をご希望の方は10%オフとなります(当院で治療を行った方のみ対象です)。
※6か月以内のタッチアップを希望の方は80ライン55,000円です。
※(顔全体+あご下)もしくは(顔全体+あご下+首)の場合、サーマクールFLX同一部位との同日施術で、サーマクールFLXの料金が10%オフとなります。

ウルトラフォーマーMPT

※料金は税込表示です。

顔全体(額・こめかみ・目元・頬・フェイスライン)+あご下
お試しハーフ 340ライン 39,600円
通常 680ライン 66,000円
顔全体+あご下+首
お試しハーフ 420ライン 55,000円
通常 840ライン88,000円
頬+あご下
456ライン55,000円
あご下(脂肪溶解)
240ライン33,000円
鼻下
36ライン11,000円

※(顔全体+あご下)もしくは(顔全体+あご下+首)の場合、ボルニューマー同一部位との同日施術で、ボルニューマーの料金が10%オフとなります。(但し、お試しハーフは対象外となります。)
※鼻下は、(顔全体+あご下)もしくは(顔全体+あご下+首)の範囲を受ける方のみオプションとしてお付けできます。
※医師の管理下に、トレーニングを受けた看護師が施術を担当します。
※医師による施術をご希望の場合、別途88,000円(税込)がかかります。

サーマクールFLX

※料金は税込表示です。

サーマクールFLX
【顔+あご下】300ショット297,000円
【顔+あご下+首】600ショット418,000円
サーマクールアイFLX 
【上まぶた または 下まぶた】225ショット198,000円
【上まぶた+下まぶた】450ショット330,000円

※サーマクールFLXはサーマクール認定医師が施術を行います。

ボルニューマー

※料金は税込表示です。

両頬+あご下
400ショット88,000円
顔全体(額・こめかみ・両頬・目元)
500ショット99,000円
顔全体+あご下
600ショット121,000円
顔全体+あご下+首
800ショット159,500円
目元
200ショット49,500円
両頬
300ショット69,300円
あご下
100ショット29,700円
200ショット55,000円

※(顔全体+あご下)もしくは(顔全体+あご下+首)の場合、ウルトラフォーマーMPTの同一部位との同日施術で、ボルニューマーの料金が10%オフとなります。(但し、ウルトラフォーマーMPTのお試しハーフとの組み合わせは対象外となります。)

ソフウェーブ

※料金は税込表示です。

顔全体+あご下
230パルス198,000円
顔全体+あご下+首
400パルス275,000円
頬+あご下
190パルス176,000円
首+あご下
200パルス187,000円

※上記に表面麻酔(麻酔クリーム)と冷風麻酔の料金は含まれています。
※笑気麻酔をご希望の方は、上記の料金+11,000円です。
※医師施術をご希望の場合は、上記の料金+88,000円です。
※消耗品が海外からの輸入によるため、施術料金が予告なく変更になることがあります。

ポテンツァ

※料金は税込表示です。

ポテンツァ
ポテンツァ 肝斑
1回33,000円
5回148,500円
ポテンツァ タイトニング・毛穴
1回44,000円
5回198,000円
ポテンツァ ドラッグデリバリー
初回  29,700円+薬剤代
1回  44,000円+薬剤代
5回198,000円+薬剤代
【導入薬剤】グルタチオン :美白
1回11,000円
5回49,500円
【導入薬剤】マックーム:ニキビ跡
1回22,000円
5回99,000円
【導入薬剤】ジュベルック:ニキビ跡
1回25,300円
5回113,850円
【導入薬剤】サイトプロ :美肌
1回22,000円
5回99,000円
【導入薬剤】ASCE+(エクソソーム) :肌再生
1回44,000円
5回198,000円
【導入薬剤】HS-CM100 :美肌ロイヤル
1回88,000円
5回396,000円
ポテンツァ ダイアモンド 頬(300ショット)
1回33,000円
5回148,500円
ポテンツァ ダイアモンド 顔(500ショット)
1回44,000円
5回198,000円
ポテンツァ SFA
1回49,500円
5回222,750円

監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

竹内孝基医師(美容外科専門医)

リフトアップレーザーは、外部からエネルギーを照射し、皮膚を加熱することで新たなコラーゲンの産生を促し、肌の引き締めやたるみを改善する優れた施術です。施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどないため、日常生活にすぐに戻れる点も大きな魅力です。

一般医療同様、美容医療の分野でも治療から予防へのシフトが進んでおり、リフトアップレーザーはたるみの治療だけでなく、予防としての効果も非常に高いと考えています。将来的にたるみの少ない状態を維持したい方には、定期的なリフトアップレーザーの施術が重要です。

しかし、リフトアップレーザーにはさまざまな種類があり、どれを選べば良いか迷われる方も多いかと思います。当院では、患者様一人ひとりのお顔の状態に応じた最適な治療方法をご提案し、安全で効果的な施術を行っています。

若々しさや美しさは内面の自信にもつながります。リフトアップレーザーを通じて、皆様がより自信を持ち、輝く日々を送れるよう、全力でサポートいたします。何かご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
(現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院
令和6年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院開院

所属学会

日本美容外科学会/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

日本美容外科学会専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約