ボルフォーマーなら名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

ボルフォーマー

ボルフォーマーとは

ボルフォーマー:ボルニューマーとウルトラフォーマーの組み合わせ

ボルフォーマーは、RF治療器のボルニューマーとハイフ治療器のウルトラフォーマーMPTを組み合わせた革新的な施術です。これらの器械は、たるみ治療や予防に用いられますが、それぞれ異なるエネルギーを用いるため、熱を届ける深さや総熱量に差があります。ボルフォーマーでは、これらの違いを補い合うことで、相乗効果を発揮し、より効果的な治療を提供します。

これまでにもRFとハイフの組み合わせ治療は存在しており、ウルセラサーマクールのコンビネーション治療がその一例です。ボルフォーマーは、これらの治療と同等の効果を提供しつつ、痛みを軽減し、より快適な体験を実現しています。

ハイフとRFのコンビネーション

RF治療器は、大きな熱量を広範囲に与える能力があります(これをバルク加熱と呼びます)。この技術により、真皮の浅層から皮下脂肪層にかけて、比較的高温(約60℃)で広範囲を温めることが可能です。この熱処理により、ハイフ治療器と比較してコラーゲンの産生が大きく促進されます。

一方で、ハイフ治療器は、超音波を約1mmの焦点に集中させて加熱します。また、使用するトランスデューサーによって、熱を届ける深さを正確にコントロールできます。例えば、4.5mm(SMAS筋膜の深さ)や3mm(真皮深層の深さ)に熱を正確に届けることが可能です。

これらの治療器は異なる層に作用し、異なる効果をもたらします。ハイフ治療器は、RF治療器では到達できない深い層に効果を発揮し、特にリフトアップに重要なSMAS筋膜を引き締めることができます。一方、RF治療器は、ハイフ治療器よりも広範囲に大きな熱量を与え、コラーゲン産生を促進します。このため、たるみ治療や予防には、これらの治療器を組み合わせたアプローチが推奨されます。

ボルフォーマーが適している方

  • 切らずにリフトアップ効果が最大となる施術を受けたい方
  • たるみの進行を極力遅くしたい方
  • なるべく痛みが少なく快適な施術を受けたい方

ボルフォーマーの施術の流れ

診察・カウンセリング

カウンセリングでは患者様のお悩みを医師が丁寧にお伺いします。お悩みの部位や肌の状態をご相談ください。当院ではたるみ・リフトアップ治療を多く扱っておりますので、ご希望に沿った範囲で最適と考えられる治療をご提案いたします。

診察・カウンセリング

洗顔

ウルトラフォーマーやボルニューマーのエネルギーがしっかりと皮膚に伝わるように、お化粧や皮脂を十分に落とします。RF(高周波)が通過する恐れのある金属製のアクセサリー類(腕時計も)は事前に全て外していただきます。

洗顔

ボルニューマーによるRF照射

皮膚に専用ジェルを塗り、その後ハイフやRFを照射していきます。
患者様の感じる熱感や痛みを目安に照射パワーを細かく変えながら照射していきます。
施術時間はショット数にもよりますが全顔で約1時間となります。

ボルニューマーによるRF照射風景

アフターケア

ボルフォーマーはダウンタイムのない施術です。照射後は少々のお顔の赤みなどは出ますが、直後よりお化粧が可能です。
ボルフォーマーの効果は一度の施術で1年程度維持されると考えられますが、可能であれば半年に一度程度、定期的にお受けいただくと効果も高まりますし、これからのたるみの予防にもなります。

アフターケア

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

お顔全体で約1時間です。
ウルトラフォーマーMPT:約30分
ボルニューマー:約30分



推奨施術間隔・回数 point.2 | 推奨施術間隔・回数

1回の治療で数か月にわたり徐々に皮膚のタイトニング、リフティングといった効果が出てきます。
3~6ヶ月を目安に継続していくとより肌の引き締まり感、リフトアップ感が得られます。

麻酔 point.3 | 麻酔

通常、麻酔は行いませんが、ご希望の場合には笑気麻酔を行うことができます(別料金)。

痛み point.4 | 痛み

痛みの感じ方には個人差がありますが、気になるような痛みは感じないことが多いです。

注意点 point.5 | 注意点

顔が痩せている方はよりこけ感が増す可能性があります。
効果には個人差があります。

リスク副作用

皮膚の発赤 照射後は皮膚に赤みを帯びますが、通常数時間程度で引いていきます。目の周りは発赤が出やすい傾向にあります。
疼痛 押さえると痛い、あるいは筋肉痛のような鈍痛が生じることがありますが、数日~数週間で自然に引いていきます。
腫脹 施術後はわずかにお顔がむくんで感じることがあります。また腫れて感じられる方が稀におられます。
みみず腫れ 線状に皮膚が腫れることがあります。
熱傷 軽度のやけどが発生する可能性があります。
皮膚のしびれ・知覚鈍麻 皮膚感覚の異常や鈍さといった症状が一時的に生じる可能性があります。数日~数か月の経過で回復します。
ヘルペスの再発 ヘルペスの既往がある方はヘルペスが再活性化する可能性があります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカーや埋め込み式除細動器が体内に埋め込まれている方
  • 治療部位に金属プレートが埋め込まれている方 (歯科インプラント等は除く)
  • 重度の心臓疾患を有する方
  • 皮膚に化膿性疾患のある方 (重度のニキビや粉瘤など)
  • 金の糸をお顔に入れたことのある方
  • 6か月以内に施術部位に脂肪移植や皮膚移植をされた方
  • ケロイド体質の方

ボルフォーマー名古屋院の料金表

ボルニューマー

※料金は税込表示です。

両頬
300ショット69,300円
顔全体(額・こめかみ・両頬・目元)
500ショット99,000円
あご下
100ショット29,700円
目元
200ショット49,500円
両頬+あご下
400ショット88,000円
顔全体+あご下
600ショット121,000円

ウルトラフォーマーMPT

※料金は税込表示です。

顔全体(額・こめかみ・目元・頬・あご下)
お試しハーフ 340ライン 39,600円
通常 680ライン 66,000円
顔全体+首
お試しハーフ 420ライン 55,000円
通常 840ライン88,000円
あご下(脂肪溶解)
240ライン33,000円
鼻下
36ライン11,000円

ボルニューマーとの同日施術で、ボルニューマーの料金が10%オフとなります。(但し、同一部位に限ります。)
※医師の管理下に、トレーニングを受けた看護師が施術を担当します。
※医師による施術をご希望の場合、一度の施術につき別途88,000円(税込)がかかります。

監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

竹内孝基医師(美容外科専門医)

ハイフとRFのコンビネーション治療は、たるみの予防や治療において、大変効果的な選択肢でした。そのため、長らく大変需要の多い施術でしたが、施術時間が1時間以上かかる上に痛みがやや強いといった欠点がありました。このボルフォーマーはそれらの欠点が解消された上に、施術費用もリーズナブルになりました。今後、ますます人気を博すことになるでしょう。
たるみの進行を少しでも遅くしたい方、切らずにリフトアップ効果が最大となる施術を受けたい方に大変おすすめの施術です。また、ボルフォーマーにヒアルロン酸やボトックスの注入施術を組み合わせることで、大きな若返り効果を得られます。ぜひ一度体験して欲しい施術です。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
(現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院
令和6年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田ヘップナビオ院開院

所属学会

日本美容外科学会/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

日本美容外科学会専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約