エイジングケア世代の美容医療 ACE CLINIC

名古屋院
/アネックス院

眉毛下切開法

眉毛下切開法とは

眉毛下切開法_エースクリニック名古屋院

眉毛下切開法とは?

上まぶたの皮膚の余りを眉下の皮膚を切除することで除去し、目元をすっきりとさせる方法です。
まぶたの皮膚を切除する方法には、本術式以外にも二重のラインより上の皮膚を切除する方法もあります(重瞼ライン切開法)。しかし、上まぶたの皮膚はまつ毛に近い程薄く眉毛に近づくほど分厚くなるため、二重ライン上で皮膚を切除した場合は厚い皮膚が二重の上に乗ることにより、元よりも厚ぼったい目になってしまうことがよくあります。それに対して、元々の自然な目の印象を保ちつつたるみを解消できるこの方法の利点が高く評価されるようになり、本術式は上まぶたのたるみを取る手術として近年多く行われるようになっています。

たるみ方の違いに応じたこだわりのデザイン

たるみ方に応じたこだわりのデザイン

一口に上まぶたのたるみと言っても、たるみ方は人によりかなり違いが見られます。ある人は上まぶた全体でたるんでいたり、ある人はまぶたの外側だけがたるんでいたりします。当院では仕上がりの自然さにこだわるため、そのようなたるみ方の違いを考慮して切除デザインを決めています。

自然な眉毛の流れを残す切開

自然な眉毛の流れを残す切開

切開線は眉毛のすぐ下のところに置きます。眉毛は皮膚に対して垂直に生えているわけではないため、眉毛の毛根を切断しないようにメス刃をやや寝かせて斜めに切開します。
それによりその部位の眉毛の流れが保たれ自然な仕上がりとなります。

傷跡を極力目立たなくする細心の縫合

傷跡を極力目立たなくする細心の縫合

傷跡を極力目立たなくするための形成縫合を細心の注意で行います。そのため時間が経過したときの傷跡はあまり目立ちません。

眉毛下切開法が適している方

  • 上まぶたの皮膚のたるみが気になる方
  • 上まぶたが目にかぶさって目が小さく見えてしまう方
  • 三角目の方
  • あまり目元の印象を変えたくないが、上まぶたのたるみを取りたい方
  • まぶたが厚ぼったい方でまぶたのたるみを改善したい方

眉毛下切開法の特長

自然なまぶたを演出

二重自体は触らないため、元々のご自身のまぶたの印象を損なうことなくたるみを改善します。

まぶたの厚みが減りスッキリした印象に

皮膚と同時に皮膚に裏打ちしている脂肪も一塊で切除するため、まぶたの厚ぼったさが減ります。

まぶたが開きやすくなる効果もアリ!

まぶたの皮膚が上に持ちあがることで重さが取れ、まぶたの開きも改善することが多いです。

ダウンタイムが短め

二重のラインを切開して行う術式に比べると腫れなどは早く引きます。

眉毛下切開法の施術の流れ

デザイン

上まぶたがどのようにたるんでいるかを見極め、それに応じたオーダーメイドなデザインを行います。
目の外側が垂れて三角目のようになっている場合は、それに合わせた紡錘形のデザインを行います。
目の内側から外側まで全体的に下がっている場合はS字のデザインを行い、眉毛がハの字になりにくいデザインを施します。

眉毛下切開法_エースクリニック名古屋院

麻酔

皮膚切開部位に局所麻酔を行います。痛みに弱い方やなるべく無痛で行いたい方は、静脈麻酔(点滴の麻酔)を行うことで眠っている間に局所麻酔~手術まで全てを行うことができます(別途料金)。

施術の流れ_眉毛下切開_局所麻酔

皮膚切除

デザインに従って皮膚の余りを切除していきます。皮膚に裏打ちしている脂肪も同時に切除します。

皮膚切開後状態_エースクリニック名古屋院

縫合

傷跡がなるべく目立たないように、真皮縫合(皮膚の中で縫う)を丁寧に行い、最後に皮膚縫合を行います

縫合後_エースクリニック名古屋院

施術のポイント

手術時間 約1時間。
麻酔方法 局所麻酔。希望により笑気麻酔、静脈麻酔を併用できます(別途料金)
ダウンタイム 腫れは1~2週間程度です。
皮下出血がある場合は2~3週間程で引きます。
日常生活 洗顔:翌々日から可能です。
シャワー浴:目元を濡らさないようにすれば当日から可能です。
入浴:腫れが落ち着いてから可能です。
お化粧:抜糸翌日から可能です。
その他:術後2日間は目元を冷やすと腫れが少なくなります。
術後の診察 1週間後に抜糸、1か月、3ヶ月後に状態のチェックをします。
メリット 二重部分を触らないので元々の自然な目の印象が保てます。
デメリット 眉毛の薄い人は術後しばらくの間傷の赤みをお化粧等でカバーする必要があります。最終的には傷はあまり目立たなくなることがほとんどですが、無傷ではありません。
その他 眉毛の薄い人はこの手術前や後に眉アートメイクを行うと傷が目立ちにくいです。

リスク副作用

皮下出血・血腫 皮下出血が出た場合、2~3週間程度で自然に退いていきます。
感染・化膿 感染が生じた場合は抗生剤の投与を行います。
アレルギー・アナフィラキシー 使用する薬剤(局所麻酔薬など)に対するアレルギー反応が起こる可能性があります。
しわが増えたと感じる 術後に眉毛が下がることにより、しわが増えて感じる可能性があります。
仕上がりの左右差 左右同じような仕上がりとなるように注意を払いますが、多少の左右差が生じる可能性があります。
傷が目立つ 傷が盛り上がったり陥凹して見えたりして、傷が目立つ可能性があります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 上まぶたに感染性の皮膚疾患のある方

監修ドクターメッセージ

dr.asai

名古屋院院長 浅井 裕子

経歴

平成22年 名古屋市立大学医学部卒業/信州大学医学部皮膚科学教室
佐久総合病院皮膚科勤務/岡谷市民病院皮膚科勤務
平成30年 医療法人ー美会エースクリニック勤務
令和4年 医療法人一美会エースクリニック名古屋院院長就任

所属学会

日本皮膚科学会/日本抗加齢医学会/日本美容皮膚科学会
日本美容外科医師会/日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

資格

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医/皮膚科医専門医

眉毛下切開法は2010年頃より急速に普及してきた手術方法です。それまでは重瞼ライン切開法が主流でしたが、人によっては如何にもなまぶたに仕上がってしまい、美容外科医にとってはなかなか悩ましい問題でした。眉毛下切開法はその問題を解決してくれた方法なのですが、傷がそのまま露出する部位にできますので、眉毛を温存する切開法やきれいに縫合する技がとても大切になります。もちろん一朝一夕には得られない技術ですが、毎年多くの症例を経験することによって安定して非常に良い結果が出せています。その技を当院所属の医師も継承しておりますので、まぶたのたるみでお悩みの方はぜひエースクリックへご相談ください。

ドクターについて詳しくみる

眉毛下切開法の料金表

※料金は税込表示です。

施術 料金
上まぶたたるみ取り
(眉毛下切開法、重瞼ライン切開法、眉毛上切開法)
330,000円
プレミアム埋没法2点留め 66,000円
両目留め1点追加ごと +33,000円
スーパープレミアム埋没法で使用する針糸にアップグレード +22,000円

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝