シミのお薬(内服薬・外用薬)|名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

シミのお薬(内服薬・外用薬)

シミのお薬(内服薬・外用薬) とは

シミの内服薬

シミ内服薬 -体の中からシミを薄くする-

エースクリニックではシミに対して主にレーザー治療を行っていますが、その治療効果を安定させ、さらに高めるために内服治療もお勧めしています。
また色白な透明感のある肌になりたい方にもお勧めです。

トランサミン

トランサミン

トラネキサム酸は古くから止血剤として使われてきましたが、近年では少量を長期間服用することでシミにも効果があることが明らかになってきました。トランサミンは抗プラスミン作用によりメラニン産生細胞を抑制し、シミを薄くします。初めの1~2ヶ月で少し効果が見られ、その後ゆっくりシミが薄くなり、内服半年を過ぎるとくすみが改善し地肌も白くなっていきます。

【リスク副作用】高脂血症や心疾患のため抗凝固療法を受けている方は内服できません。また、心筋梗塞や脳卒中といった既往歴がある方も内服できません。

シナール

シナール

シナールは、ビタミンCの一種で、シミを薄くする効果があるとされています。これは、シナールがメラニン色素を還元する作用と、メラニン生成を抑制する作用があるためです。つまり、シナールを使用することで、肌の奥深くまで浸透し、シミを薄くしてくれます。また、シナールには紫外線から肌を守る効果もあります。紫外線が肌に当たると、活性酸素が発生し、肌を傷める原因となることがありますが、シナールはこの活性酸素を取り除く働きがあります。そのため、シナールを使うことで、シミだけでなく、肌の紫外線ダメージも防ぐことができます。

【リスク副作用】きわめてまれに胃部不快感、下痢など

ユベラ

ユベラ

ビタミンEです。ビタミンCと共に、これらは抗酸化ビタミンと呼ばれます。メラニンはチロシンというアミノ酸がチロシナーゼという酵素により酸化されて合成されます。この酸化の過程を抑えることでメラニン産生を抑制します。またメラニン自体も酸化することにより濃さを増します。ビタミンCと協同的に働くことでメラニンを抑えます。トランサミンの効果を高めるため併用していただいております。

【リスク副作用】便秘、胃部不快感、下痢など

シミ外用薬 -レーザー治療を併用して相乗効果を-

シミの外用薬

肝斑の方や炎症性色素沈着の改善目的に使用したり、レーザー照射後のアフターケアに用いたりします。
また、シミ内服薬と組み合わせることで更に良い結果が得られます。

トレチノイン

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の一種で、レチノイン酸(retinoic acid)のうち二重結合がすべてトランス型をとった、オールトランスレチノイン酸(all-trans retinoic acid)のことを指し、ビタミンA(all-trans retinoid)の生体内での活性本体です。表皮細胞のターンオーバー(生まれ変わり)を早め、メラニンを外に排出させることでシミを薄くします。非常に有効性の高い塗り薬ですが、この薬には皮膚刺激症状がみられます。使用量や回数を加減していただくことで継続可能です。

トレチノイン 詳しくはこちら

ナノメッドHQ

ハイドロキノン

ハイドロキノンは一般的にはヒドロキノンとも呼ばれる化学構造的に還元力の強い物質で、写真の還元剤として用いられていました。メラニン色素の漂白作用があることがわかり、現在では化粧品の成分として使用されたり医師の処方する美白剤として使用されています。

ハイドロキノン 詳しくはこちら

シミのお薬(内服薬・外用薬) 名古屋院の症例紹介

その他の症例を見る

監修ドクターメッセージ

名古屋院院長 竹内 孝基

理事長 竹内 孝基

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院

所属学会

日本美容外科学会 専門医/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約