エイジングケア世代の美容医療 ACE CLINIC

名古屋院
/アネックス院

多機能型炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)

多機能型炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)とは?

多機能型炭酸ガスレーザー「CO2RE(コア)」(フラクショナルモード搭載)は、シネロン・キャンデラ社が2017年12月、厚生労働省より認可を取得した医療機器です。
炭酸ガス(CO2)レーザーは波長10,600nmの赤外線領域のレーザーで、現在最もポピュラーな医療用レーザーです。
この波長域のレーザーは水分に吸収されやすいという特徴があります。生体は水分を多く含んでいるため(人体の約60~70%は水分)、この性質を利用して医療分野では、組織の切除、蒸散の目的で使用されています。
色素などに反応するのではなく組織を蒸散させるタイプのレーザーですので、ホクロ・尋常性疣贅(イボ)・脂漏性角化症(厚みのあるシミ)、アクロコルドン(首などにできる有茎性の小腫瘤)、その他の隆起状病変の治療に適しています。
メスを用いた外科的切除に比べ、出血がほとんどなく、傷跡が目立たないのが特徴です。
当院では局所麻酔の注射を行ってから施術を行いますので、治療中の痛みはありません。
またフラクショナルモードでは、国内初の皮膚のフラクショナルリサーフェシング(皮膚の再生・新生)治療が可能です。
フラクショナルレーザーリサーフェシングとは、レーザー照射により皮膚に微細な穴(ドット状)を開けることで、皮膚を新しく入れ替え新生させる治療です。

CO2レーザー

高性能スキャナー機能により、皮膚小腫瘍の大きさや削る深さをコントロールし均一な蒸散が可能となりました。周囲への熱ダメージを最小限に抑えるため痛みは少なく、色素沈着やダウンタイムの少ない治療が可能です。

フラクショナルレーザーリサーフェシング

フラクショナルレーザーリサーフェシングとは、正常な肌を残しながらレーザー照射し、皮膚に微細な穴(ドット状)をレーザー照射開ける美肌治療です。
照射部位の皮膚組織の新生・コラーゲン増殖を促進し、ニキビ跡や傷跡、毛穴の開き、肌質の改善、肌の若返りに期待ができます。

複数のモード

肌の状態により4つのモードを使い分けます。エイジングケアや肌質改善目的では、全体に軽めの照射を行い、肌表面の凹凸やシワ・たるみの部分などには強めの照射を行っていきます。

モード CO2RE Light CO2RE Mid CO2RE Deep CO2RE Fusion
パターン
ターゲット 角質 表皮 真皮中層 表皮+真皮中層
説明 表皮の表面の角質層のみ、浅薄な断片でリング状に削っていきます。 より深く、より強く、リング状に削っていきます。表皮と真皮の境界付近まで、剝皮していきます。 微細な穴を、最も深い断片で真皮まで導きます。 CO2RE MidとCO2RE Deepを同時に照射します。
表皮と真皮の両方に照射する最適な方法です。

多機能型炭酸ガスレーザーCO2RE 皮膚への影響

適応症状

施術の流れ

洗顔
施術の流れ
ホクロやイボなどの病変の状態をしっかりと診察できるよう、またレーザーが余分な顔料に反応しないようにお化粧をしっかり落としていただきます。
カウンセリング
施術の流れ
病変の状態を診察し、炭酸ガスレーザーが効果的か診断いたします。
レーザー照射
施術の流れ
局所麻酔の注射を行ってから、レーザーを照射します。麻酔をしているのでレーザー照射時の痛みはありません。
アフターケア
治療部位に軟膏を塗布しテープにて被覆した後は、お化粧をしてお帰りいただけます。同様の処置は1週間程行っていただきます。日常ではしばらくの間、日焼け止めをしっかりしてください。

治療のポイント

Point1
所要時間
ホクロの大きさにより変わりますが、局所麻酔を含めて数分程度。
Point2
施術回数
多くのケースでは1回。再発したなど、場合により数回。
Point3
痛み
局所麻酔のみ少しだけチクっとしますが、レーザー照射中痛みはありません。
Point4
ダウンタイム
小さいものであれば施術後よりそれほど目立ちませんが、1週間程テープを貼付する必要があります。
Point5
アフターケア
約1週間程軟膏とテープによる被覆をしてください。その上からお化粧可能です。治療部位は紫外線による影響を受けやすいので、数ヶ月間必ず日焼け止めを使用してください。
Point6
注意事項
治療後しばらく(数ヶ月)は色素沈着が見られます。 再発の可能性があります。
稀に軽度の陥凹が生じることがあります。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ケロイド体質の方
  • 過度に日焼けをしている方
  • 過度の敏感肌の方
  • 肌荒れのひどい方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

– Doctor message -監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

エースクリニック竹内院長

【所属学会】
日本美容外科学会 専門医/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会
ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医

【略歴】
平成9年  大阪大学医学部 卒業
平成12年 大塚美容形成外科勤務 金沢院・名古屋院院長を務める
平成22年 医療法人一美会エースクリニックを開院

料金表

※料金は税込表示です。

項目 料金
2mm未満 17,600円
2mm以上4mm未満 26,400円
4mm以上6mm未満 50,600円

※6mm以上の料金についてはご相談ください。
※1年以内の再発につきましては大きさ・個数にかかわらず4,400円にて再照射を行うことができます。

その他の料金表はこちら

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝