鼻中隔延長術|名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術 とは

Caudal septal extension graft

鼻中隔延長術

鼻尖の美しいプロポーションを実現
鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨の下部に軟骨を移植することで、鼻尖のプロジェクション(向きや高さ)を調整する手術です。日本人を含むアジア人の鼻は、鼻尖が低く鼻先が上を向いている方が多いです。鼻中隔延長術を行うことで、鼻尖の高さが得られ、理想的な形態にすることができます。

鼻中隔延長術の皮膚切開線(オープン法)

鼻中隔延長術の皮膚切開について

鼻中隔延長術では、鼻中隔軟骨の不足部分を補うために、鼻中隔軟骨下端から前鼻棘、鼻尖にかけてのスペースに比較的大きな軟骨を移植します。理想的な形状を実現するために、移植軟骨の形状や左右対称性に細心の注意を払う必要があります。そのため、オープン法で手術を行います。手術では、鼻の孔の中に加えて、鼻橋部をジグザグに切開します。この部分の傷跡は通常、ほとんど気にならない程度に治ります。

ear

鼻中隔延長術で使用する軟骨について

鼻形成手術において、移植軟骨として使用されるものには、耳介軟骨、耳珠軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨などがあります。
当院では、鼻中隔延長術に耳介軟骨を使用します。その理由として、以下の点が挙げられます。

・手軽で負担が少ない
・傷が目立たない
・十分な量と強度の軟骨が採取できる
・鼻中隔軟骨と同じ弾性軟骨であり、術後の鼻尖が過度に硬くなりにくい

局所麻酔下に左右の耳介からそれぞれ軟骨を採取し、2枚の耳介軟骨を軟骨の湾曲を打ち消し合うように貼り合わせて移植軟骨として使用します。この処置により、鼻尖を押しつぶそうとする力に対して安定した抵抗力が生まれます。

鼻中隔の延長方向の違い

鼻中隔延長の方向について

鼻中隔延長術の主要な目的は、不足している鼻中隔軟骨を補うことです。手術では、鼻中隔の延長方向を調整することが可能です。鼻を長くしたいのか、鼻尖をアップノーズにしたいのかなど、事前にお客様のご希望を考慮して移植軟骨の形状をデザインします。実際の手術では、いくつかの型紙を作成し、それを使ってシミュレーションを行いながら、最終的な形状を決定していきます。ただし、皮膚はいくらでも伸びるわけではないため、延長できる量には限界があります。

鼻中隔延長術 が適している方

  • 鼻が短くてコンプレックスを感じる方
  • 鼻先が上を向いている方
  • アップノーズを希望される方
  • 鼻尖が小さいと感じる方
  • 鼻のプロポーションがバランスが悪いと感じる方
  • 自然な鼻尖の仕上がりを求める方

鼻中隔延長術 の施術の流れ

診察・カウンセリング

医師による診察・カウンセリングを行います。
どのようなお鼻になりたいのか、ご希望をおきかせください。
理想とするお鼻の写真をご持参いただいても結構です。予算等も遠慮なくご相談ください。

診察・カウンセリング

ご契約・施術日のご予約

医師の説明にご納得いただき提案された手術をご希望される場合、手術日時をご予約いただきます。
(診察を行っていない段階での手術のご予約はお取りできません。)
また、術前血液検査も事前に行っていただきます。

手術のご予約

手術(鼻中隔延長術)

カウンセリングで決定した施術を行います。
鼻中隔延長術はおおむね3時間の手術になります。
手術内容により、それよりも長くなる場合もあります。

整鼻術 術中

ご帰宅

ご帰宅

術後処置(ギプス除去・抜糸)

術後5日目にギプス除去、7日後に抜糸を行いますので、診察にお越しください。

再診

術後の状態を確認するため、術後1ヶ月で再度診察を行います。
術後の過ごし方等ご不明点・ご不安な点はなんでもご相談ください。

診察・カウンセリング

鼻中隔延長術 名古屋院の症例紹介

隆鼻・整鼻手術

鼻中隔延長+隆鼻術

担当医師名古屋院院長 浅井 裕子 医師

施術のリスク/副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、血流障害、若干の左右差、鼻孔の左右差、瘢痕、鼻筋が曲がって見える、移植軟骨が浮き出る、主観的な不満足など。

施術の総額費用(税込)880,000円

隆鼻・整鼻手術

鼻中隔延長+隆鼻術

担当医師名古屋院院長 浅井 裕子 医師

施術のリスク/副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、血流障害、若干の左右差、鼻孔の左右差、瘢痕、鼻筋が曲がって見える、移植軟骨が浮き出る、主観的な不満足など。
出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、鼻筋が曲がって見える、プロテーゼの輪郭が浮き出る、瘢痕など。

施術の総額費用(税込)660,000円/鼻中隔延長術
330,000円/隆鼻術

隆鼻・整鼻手術

鼻中隔延長+隆鼻術

担当医師名古屋院院長 浅井 裕子 医師

施術のリスク/副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、鼻筋が曲がって見える、プロテーゼの輪郭が浮き出る、瘢痕など。
出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、血流障害、若干の左右差、鼻孔の左右差、瘢痕、鼻筋が曲がって見える、移植軟骨が浮き出る、主観的な不満足など。

施術の総額費用(税込)880,000円

隆鼻・整鼻手術

鼻中隔延長+隆鼻術

担当医師名古屋院院長 浅井 裕子 医師

施術のリスク/副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、血流障害、若干の左右差、鼻孔の左右差、瘢痕、鼻筋が曲がって見える、移植軟骨が浮き出る、主観的な不満足など。

施術の総額費用(税込)880,000円

隆鼻・整鼻手術

鼻中隔延長+隆鼻術

担当医師名古屋院院長 浅井 裕子 医師

施術のリスク/副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、血流障害、若干の左右差、鼻孔の左右差、瘢痕、鼻筋が曲がって見える、移植軟骨が浮き出る、主観的な不満足など。

施術の総額費用(税込)880,000円

その他の症例を見る

術後経過と日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

腫れ腫れ

1週間で70%程度、2週間で90%程度落ち着いてきます。

内出血内出血

2~3週間で自然に引いていきます。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

ギプス除去後(5日後)より可能です。

シャワー・入浴・サウナシャワー・入浴・サウナ

首から下のシャワー浴は手術当日より可能です。ギプス除去後(5日後)はお顔も濡らせるようになります。
腫れがある程度落ち着くまでは湯船に長くつかることは控えてください。

車・自転車の運転車・自転車の運転

腫れがある程度落ち着いてからになります。1週間後以降が目安です。

飲酒飲酒

腫れがある程度落ち着くまでは控えてください。

喫煙喫煙

血行を阻害するため、手術前1週間、手術後1ヶ月の禁煙をおすすめします。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

3~4時間。

麻酔 point.2 | 麻酔

局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用することもできます(別途料金)。

施術後の診察 point.3 | 施術後の診察

翌日:血腫の有無を診察します。
5日後:ギプス除去を行います。
1週間後:抜糸を行います。
1ヶ月後:仕上がりの診察を行います。
3ヶ月後:仕上がりの診察を行います。

メリット point.4 | メリット

鼻先を高くしたり、延長したりすることができる。

デメリット point.5 | デメリット

鼻先の皮膚の進展性が悪い方は、思ったような効果が得られない可能性があります。

リスク・副作用

出血・血腫 出血や血液が溜まった場合は処置を行います。
感染・化膿 感染が疑われる場合は抗生剤の投与を行います。
鼻が曲がって見える 鼻尖が高くなることで鼻が曲がって見える可能性があります。
低矯正 鼻の皮膚が厚い、組織が硬い、再手術などの場合は、皮膚が伸展が悪く、期待された形が出ないことがあります。
皮膚壊死 皮膚の血行が悪くなり、部分的な壊死を起こす可能性があります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠中の方・妊娠の可能性のある方

監修ドクターメッセージ

名古屋院院長 浅井 裕子

浅井裕子医師(皮膚科専門医)

エースクリニック名古屋院の鼻中隔延長術ページをご覧いただきありがとうございます。
この手術は、特に鼻尖の形状や長さにお悩みの方に非常に効果的な選択肢となります。私たちの目標は、患者様一人ひとりのご希望に寄り添い、それぞれの鼻の特徴を理解し、その方に合った理想的な鼻の形状を実現することです。

事前のカウンセリングでは、ご希望や懸念事項を丁寧にお聞きし、手術計画を立てます。日本人の鼻翼軟骨は低形成であることが多く、鼻先がつぶれたような形状の方が多いです。そのような場合、鼻中隔を延長し、延長方向をコントロールすることで、自然でバランスの良い鼻形状が得られます。

鼻中隔延長術は、鼻が短い、鼻先が下がっている、鼻の高さが足りないと感じる方に適しています。ただし、いくらでも皮膚が伸びるわけではないため、延長できる量には限界があります。手術の適応や限界については、カウンセリングで詳しくお伝えいたします。

皆様が理想の鼻形状に近づけるよう私たちは最善を尽くします。どんな些細な質問や心配事もお気軽にご相談ください。鼻中隔延長術を通して、自信に満ちた新しい自分を手に入れるお手伝いができることを願っています。

経歴

平成22年 名古屋市立大学医学部卒業/信州大学医学部皮膚科学教室
佐久総合病院皮膚科勤務/岡谷市民病院皮膚科勤務
平成30年 医療法人ー美会エースクリニック勤務
令和4年 医療法人一美会エースクリニック名古屋院院長就任

所属学会

日本皮膚科学会/日本美容外科学会/
日本美容皮膚科学会/日本抗加齢医学会/日本美容外科医師会

資格

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本抗加齢医学会認定専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医/
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約