ボトックス修正注射|名古屋【エースクリニック】

     

名古屋院
/アネックス院

ボトックス修正注射

ボトックス修正注射 とは

ボトックス注射の施注風景

ボトックス修正注射とは?

ボトックス注射は、顔の表情しわの改善やリフトアップに広く利用されており、その効果のために非常に人気があります。ただし、効果が強力なため、誤った投与方法や過度な拡散が原因で、眉毛が下がる(眉毛下垂)、まぶたの開きが悪くなる(眼瞼下垂)、笑いにくくなるといった症状が現れることがあります。そのような状態になると、自身の顔が変わってしまったように感じ、外出が困難になることさえあります。

ボトックス自体は永久的な効果はありません。効果は3~4ヶ月程で切れてきますが、その間待っているだけでは辛いものです。当院ではそのような方のために、症状をなるべく早く回復させる目的で、ボトックスの効果を減弱させるアセチルコリン塩化物の注射を行っています。他院で受けたボトックス注射の効果に不満を感じている方は、修正の相談を承ります。

オビソート(アセチルコリン塩化物)

アセチルコリン塩化物

ボトックスは神経筋接合部でアセチルコリンの分泌を抑制し、運動神経の信号が筋肉に伝わるのをブロックすることで作用します。このメカニズムにより、ボトックス注射は非常に効果的であり、適切に行えば満足度も大変高い治療となります。しかし、過剰な効果が現れる場合や不適切な投与が行われた場合は、予期しない不満足な結果となることがあります。このような状況においては、アセチルコリン塩化物(オビソート)の注射を行うことで、ボトックスの効果を調節し、筋肉の動きの回復を早めることが可能です。

ボトックス修正注射は注射後数日をかけてゆっくりと効果が現れます。ただし、1回の注射では効果が限定的な場合が多いため、1~2週間の間隔を空けて2~3回の施術を行うことをおすすめしています。

ボトックス修正注射 が適している方

  • ボトックスが効きすぎたと感じる方
  • うまく笑えなくなった方
  • 人相が悪くなった方
  • 目つきが怖くなった方
  • まぶたを開けにくくなった方
  • 眉毛が下がってしまった方
  • 滑舌が悪くなった方
  • 仕上がりに不満のある方

ボトックス修正注射 の施術の流れ

カウンセリング

カウンセリングではお悩みの点をしっかり医師にお伝えください。診察の上、ボトックス注射を含め、お悩みの症状に対してどのような施術が可能かといった点や予想される効果、安全性などを詳しくご説明いたします。

診察・カウンセリング

洗顔

施術前に、注射部位のお化粧を落としていただきます。

洗顔

表面麻酔

施術に伴う痛みは軽度なため通常麻酔は必要ありませんが、より快適な治療をお受けになりたい方のために表面麻酔(強力な麻酔クリーム)を行うこともできます。また、笑気麻酔のご用意もあります。これらの麻酔はオプションになりますが、ご希望の方は遠慮なくお申し付けください。

表面麻酔

ボトックス修正注射

ボトックスが過剰に効いてしまった部分、意図しない症状が出ている部分にボトックス修正の注射(オビソート)を行います。施注時間は1部位につき約1分とごく短時間で終了します。

ボトックス注射

アフターケア

施術後2時間後よりお化粧をしていただけます。
施術後1週間を目安に診察にお越しください。
施術は1~2週間の間隔で、2~3回をおすすめしています。

アフターケア

術後経過と日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

ダウンタイムダウンタイム

腫れはほとんどありません。
内出血が出た場合は、自然消失までに約2週間かかります。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

2時間後より可能です。

シャワー・入浴・サウナシャワー・入浴・サウナ

2時間後より可能です。

車・自転車の運転車・自転車の運転

施術後より可能です。

運動運動

軽い運動は2時間後より可能です。
激しい運動は3日後くらいから可能です。

飲酒飲酒

施術当日は深酒は避けてください。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

1回につき数分。

推奨施術間隔・回数 point.2 | 推奨施術間隔・回数

1~2週間の間隔で2~3回の施術をおすすめします。

麻酔 point.3 | 麻酔

通常は麻酔は行いませんが、表面麻酔や笑気麻酔をご希望の方は遠慮なく申し出てください(別料金)。

痛み point.4 | 痛み

注射時にちくっとする痛みがあります。

施術後の診察 point.5 | 施術後の診察

注射1週間後に診察を行います。

メリット point.6 | メリット

自然経過に比べて早くボトックスの効き目が薄れます。

リスク・副作用

皮下出血 針が血管にあたり青あざのようになることがあります。2~3週間程度で自然に退いていきます。
感染 針穴がふさがってくるまでの間に皮膚の常在菌が入り込み感染を起こすことが稀にあります。
アレルギー オビソートによるアレルギーが生じる可能性があります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 気管支喘息の既往のある方
  • 甲状腺機能亢進症の方
  • 消化性潰瘍の方
  • アジソン病の方
  • 消化管または膀胱頸部に閉塞のある方
  • てんかんのある方
  • パーキンソン病の方
  • 重篤な心疾患のある方

ボトックス修正注射 名古屋院の料金表

ボトックス修正注射

※料金は税込表示です。

ボトックス修正注射 料金
1回目27,500円
2回目以降16,500円

監修ドクターメッセージ

医療法人一美会理事長 竹内孝基

竹内孝基医師(美容外科専門医)

エースクリニック名古屋院のボトックス修正注射のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ボトックス注射は、あたかも時を巻き戻すかのような効果を持つ治療法として、多くの方々に支持されています。実際に、当院でもボトックス注射の施術数は年々増加し、前年度を下回ったことは一度もございません。

ただし、その卓越した効力ゆえに、稀に予期せぬ結果が生じることがあります。当院は、そのような不満足な結果を速やかに修正し、患者様一人一人の理想を追求するためのボトックス修正注射をご提供しております。

ボトックス治療には、解剖学的知識、技術、そして経験が極めて重要となります。微妙なバランスと精緻な技術が求められる中、少しの違いが大きな影響を及ぼすことがあります。私たちは、ボトックス注射による美容治療を安全かつ効果的に行えるよう努めております。

修正注射は、過去の結果をより良い状態へと導くための新たな一歩と言えます。アセチルコリン塩化物を使用したこの注射は、ボトックスの効果を調整し、患者様の不快感や苦痛を軽減する役割を果たします。

ボトックス注射の結果にお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。当院が微力ながら、あなたの苦痛を軽減する一助となれることを願っております。

経歴

平成9年 大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部附属病院
大阪府立病院
(現大阪府立急性期 ・総合医療センター)
平成12年 大塚美容形成外科勤務
金沢院院長に就任
平成18年 大塚美容形成外科 名古屋院院長に就任
平成22年 医療法人一美会エースクリニック開設
令和3年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田院開院
令和4年 医療法人一美会エースクリニックアネックス院開院
令和6年 医療法人一美会エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院開院

所属学会

日本美容外科学会/日本再生医療学会/日本抗加齢医学会/日本レーザー医学会/日本眼形成再建外科学会

資格

日本美容外科学会専門医

ウルセラ認定医/サーマクール認定医/ミラドライ認定医
ボトックスビスタ施注資格/ジュビダームビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約