症例紹介 | 【エースクリニック】名古屋院

     

名古屋院
/アネックス院

症例紹介

眼瞼挙筋前転法

眼瞼挙筋前転法

Before

After

施術直後

1週間後 抜糸

1か月後

3か月後 閉眼

施術の解説

眼瞼下垂手術(眼瞼挙筋前転法)を行ったモニター様のご紹介です

50代前半の女性です。
術前は眼瞼下垂で目の開きが悪く、不整な二重ラインがたくさんはいっていますね

腱膜性眼瞼下垂の状態と診断し、眼瞼下垂手術(眼瞼挙筋前転法)を行いました

写真は術後3ヶ月です。
目がしっかり開き、印象もとても明るくなりました
傷は3ヶ月でもほとんどわかりません。

〇ダウンタイムについて〇
とんどでてないですが強くでる方もいらっしゃいます。

1ヶ月で腫れはだいぶ落ち着きますが、3ヶ月で9割落ち着いて、6ヶ月で完全に落ち着くという感じです

ダウンタイムの参考にしてください。

挙筋前転法は簡単にいえば、目を開くための筋肉周囲のトラブルを解消して目の開きを良くするのと、切開による癒着を利用して半永久的な二重をつくる手術です。

目が重くなってきた、瞼が重い感じがする、という方は眼瞼下垂かもしれません
お悩みの方は診察いたしますので、是非ご相談ください。

施術のリスク・副作用 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
施術の総額費用(税込) 約45,000円

担当医師・看護師

アネックス院院長 
芹澤 快 医師

アネックス院院長 芹澤 快 医師

些細な事でも構いませんので、ご相談だけでもお気軽にお越しください。
解決方法があるのかどうか、それを知るだけでも心がぱっと明るくなることもありますよ。
皆様の美のお手伝いができることを楽しみにお待ちしております。

アネックス院院長 芹澤 快 医師

その他の症例紹介

眼瞼挙筋前転法
眼瞼挙筋前転術 

眼瞼下垂_眼瞼挙筋前転法-【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院

眼瞼下垂症例_名古屋・大阪梅田エースクリニック

  • 担当医師:名古屋院院長 
    浅井 裕子 医師
  • 施術のリスク/副作用: 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税抜):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

眼瞼挙筋前転法
眼瞼挙筋前転術

  • 担当医師:アネックス院院長 
    芹澤 快 医師
  • 施術のリスク/副作用: 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税抜):約45,000円(健康保険3割適用の場合)

眼瞼挙筋前転法
眼瞼挙筋前転術

  • 担当医師:名古屋院院長 
    浅井 裕子 医師
  • 施術のリスク/副作用: 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税抜):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

眼瞼挙筋前転法
眼瞼挙筋前転術

眼瞼下垂before

眼瞼下垂after

  • 担当医師:理事長 
    竹内 孝基 医師
  • 施術のリスク/副作用: 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税抜):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

エースクリニック名古屋院

アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

CONTACT

カウンセリング予約