婦人科形成FV_LP医師なし
婦人科形成FV_LP医師なし

img02_bnr_1800-450 (1)

デリケートゾーンのこんなお悩みを解消

  • 小陰唇の形や大きさにコンプレックスがある
  • 小陰唇が左右でアンバランスなのが気になる
  • 股を閉じたときに小陰唇がはみ出るのが気になる
  • 小陰唇が排尿時に邪魔になってしまう
  • 自転車に乗ると擦れて小陰唇が痛くなる
  • 加齢により小陰唇の大きさや色が気になっている方
  • パートナーに形や色について指摘された

小陰唇縮小術について

小陰唇とは

img04_600-400 (2)

女性の外性器は、主に大陰唇と小陰唇からなります。大陰唇はふっくらとした皮膚の隆起で、その内側に位置する左右二つの細長く薄いひだが小陰唇です。小陰唇は、陰核(クリトリス)を包むように上部で合流し、下部では尿道口と膣口を囲みます。 医学的観点では、小陰唇は陰部の保護と性的快感の両方の役割を果たします。

小陰唇の形状について

syouinsinsyukusyo

陰唇の形状、サイズや色調は個々で大きく異なるため、特定の「正常」範囲が存在するわけではありません。つまり、その個々による違いは、病的なものではなく、あくまで自然で健康的なものです。 しかし、あまり肥大化していると、足を閉じていても小陰唇が大きくはみ出る、下着などで擦れて痛い、垢が溜まって臭いやすいなどのお悩みにつながることがあります。また、最近では小陰唇の見た目を整えることが女性としての自信につながるということで、小陰唇の形を整える方が大変増えています。

小陰唇縮小術とは

fujinkakeisei

小陰唇は元々、大きさや形、色見などの個人差が大きい部位です。また、左右の大きさや形も違うことが良くありますし、加齢による変化もあります。それに加え、あまり他人との違いを見くらべることができない部位のため、コンプレックスを抱えている方が多くいらっしゃいます。 小陰唇縮小術で余剰量を切除することで、小陰唇を理想の形態に近づけることができます。 手術では大きさと形をきれいに整えて縫い合わせていきます。小陰唇の傷は通常ほとんどわからないレベルになりますのでご安心ください。

エースクリニックの婦人科形成術が選ばれる理由

経験豊富な医師が対応

img07_600-400 (1)

経験豊富な医師対応だから安心!

婦人科形成のお悩みを解決するためのパートナーとして「誰」を選びますか?
エースクリニック名古屋院では、経験豊富な医師が常駐し、スタッフが真心込めて患者様の対応を行います。

私たちは、長年にわたりデリケートゾーンの治療に全力を注いできました。
豊富な経験と専門知識を持つ医師が、丁寧なカウンセリングを行うことで、患者様一人ひとりのお悩みを深く理解し、解決に向けた最善の道筋を一緒に考えます。

待合室・施術室・カウンセリング室はすべて個室

プライバシーに配慮した半個室待合室

施術の特性上、「他の患者さんと顔を合わせたくない」と思われるのは自然なこと。
当院の待合室はすべて仕切られた個室、カウンセリング・施術もすべて壁で仕切られた個室で行います。
カウンセリング・施術では最低限のスタッフのみで対応します。

デリケートなお悩みだからこそプライバシー保護を徹底しております。

抜糸の必要なし

img09-2_600-400 (1)

小陰唇縮小術で使用する糸は、溶ける糸を使用するため抜糸は不要です。
ご希望があれば1週間後に抜糸をすることも可能です。 また「ダーマボンド」という医療ボンドを用いて縫合することも可能です(有料オプション)。

理想的な形に

cs

どのような形になりたいか、を具体的にイメージされている方は少ないです。
また個人差が大きいのでこれが最も良い形です、というものもありません。
カウンセリングでは具体的な症例をお見せしながら、あなたにとっての理想の形をご提案いたします。

徹底的に痛みに配慮

img11_600-400 (1)

手術は局所麻酔を用いて行うため、手術中の痛みはほぼありません。 局所麻酔時の痛みが心配な方は「笑気麻酔」や「静脈麻酔」を用いてほぼ無痛で手術を終えることも可能です。

また術後の痛みが心配な方は「エクスパレル麻酔」とい最大5日間痛みを軽減する麻酔を追加していただくことも可能です(有料オプション)。 手術したいけど痛みが心配な方も、当院にご相談ください。

このような施術と組み合わせ可能です

副皮切除術

副皮の位置と形態

陰核包皮の外側に左右存在する皮膚のヒダを副皮と呼びます。副皮は個人差があり、存在する場合もあれば存在しない場合もあります。また、存在する場合であっても、副皮の形状は個人によって異なります。 副皮があると、ヒダの部分に垢がたまりやすくなり、臭いや炎症の原因となることがあります。また、副皮がない方が見た目上は美しく見えることが多いです。そのため、副皮切除手術を行うことで、外観の改善につながるだけでなく、外陰部の衛生面も向上させることができます。

ピンクインティメイトシステム+レーザートーニング

pink-intimate

ピンクインティメイトシステムは、デリケートゾーンや腋等のの色素沈着を改善するために開発された医療用ピーリング剤です。 メラニンの生成を抑え黒ずみを白くしたり、お肌の引き締め・ハリ感のアップ、炎症を起こした皮膚の鎮静効果があります。 皮膚にやさしく、ダウンタイムや痛みはほぼありません。

データで見る エースクリニックの婦人科形成

img11_1200-600 (2)

エースクリニックでは、婦人科形成・小陰唇縮小術の相談が年々増加傾向にあります。

最近では「フェミテック」という言葉が広まり、「女性器のエイジングケア」が注目されています。これは、女性が年齢とともに変化する身体的な変化やトラブルに対処するためのケア方法や手術を指しており、女性たちは自分自身の健康や快適さに積極的に取り組むことを意識するようになりました。

デリケートゾーンに関する悩みは、個人差が大きく他人と比較することが難しいです。治療を検討する場合は、信頼できる医師と相談することが重要です。

女性として自信を持ち、健康で快適に生活することは素晴らしいことです。必要な情報を収集し、専門家の意見を聞いた上で、自身の希望や目標に基づいた選択をすることをお勧めします。

美容の口コミ広場でも高評価!皆様に選ばれ、ご満足いただいています。

img12_1200-600_nagoya

当院の婦人科形成手術は美容医療の口コミサイトで高評価を獲得しています。
多くの患者様からは満足の声が寄せられており、手術の結果に大変喜ばれています。

信頼性の高い医師やスタッフ、丁寧なカウンセリングにより、患者様の個別のニーズや希望に応えることができました。手術の技術や施設の品質にも定評があり、安心して治療を受けることができると評価されています。

これからも患者様の満足度を高めるために努力し続けます。

小陰唇縮小術 施術の流れ

ご予約

当院では患者様の皆さまにより円滑かつ効率的な診療サービスを提供するために、完全予約制とさせていただいております。
カウンセリングをご希望の方は、「WEB予約」よりご予約いただけます。 ご予約いただいた後、担当者よりご予約日の確認や詳細についての連絡がございます。

img16_320-213 (1)

カウンセリング

経験豊富な医師が患者様の症状を診断し、最適な治療方法をご提案いたします。どのようになりたいのか、ご希望をおきかせください。

診察・カウンセリング

ご契約・施術日のご予約

医師の説明にご納得いただき手術をご希望となった場合、手術日時をご予約いただきます。診察を行っていない段階での手術のご予約はお取りできません。 また、術前血液検査も行っていただきます。

contract

施術

カウンセリングで決められた手術を行います。 局所麻酔を使用しますので、術中の痛みはほとんどありません。 局所麻酔の痛みが苦手な方は、笑気麻酔を使用することも可能です。 また術後の痛みが心配な方は、エクスパレルという長期間効果が持続する麻酔を使用できます。

ope

ご帰宅

しばらく安静にしていただき、出血がないことを確認してからご帰宅となります。

img20_320-213 (1)

アフターフォロー

手術後は適宜診察を行っております(1週間後、1ヶ月後)。 縫合糸は自然に溶けて脱落するので抜糸は必要ありませんが、御希望があれば1週間後以降で抜糸することもできます。

img21_320-213 (1)

よくある質問

隠れる場所のため腫れがあっても術後の日常生活には大きな支障はないと思いますが、術後は痛みが出ますので、人によっては少しお辛く感じる可能性があります。

術後のお痛みには個人差がありますが、通常、お渡しする痛み止めで自制内です。人により比較的強い痛みを感じる方がいらっしゃいますので、ご不安な方やなるべく快適に施術を受けたい方はオプションの長時間作用型局所麻酔薬「エクスパレル」のご使用をおすすめ致します。

シャワーは翌日より可能です。入浴は2週間後より可能です。

術後1ヶ月より許可しております。

小陰唇の皮膚は粘膜に近い性状のため、最終的にかなり目立たなく治ります。ほとんどの方は気にならない程度に治癒しますので、ご安心ください。カウンセリングの際には、実際に施術を受けたモニターの方のお写真をお見せしてご説明しております。部位の性質上、ホームページ上は掲載しておりませんので、ぜひ一度ご相談ください。

出産には影響しませんのでご安心下さい。

料金

※下記料金は全て税込表示です。

小陰唇縮小(部分モニター)165 ,000円
副皮切除(部分モニター)77,000円
小陰唇縮小220,000円
副皮切除132,000円

※エクスパレル麻酔(長時間持続型局所麻酔)を希望される場合は、別途55,000円がかかります。
※笑気麻酔を希望される場合は、別途8,800円かかります(局所麻酔の注射時のみ)。
※静脈麻酔を希望される場合は、別途88,000円かかります。
※ダーマボンド法を希望される場合は、別途110,000円(小陰唇縮小)、165,000円(小陰唇縮小+副皮切除)がかかります。

名古屋駅から徒歩5分

エースクリニック名古屋院アネックス院

院長 浅井 裕子
住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

エースクリニック名古屋院では、患者様に笑顔を届けたいという気持ちを大切にしながら、患者様を第一に考えた医療サービスを提供致します。

カウンセリング予約

0120-764-912
日・祝定休 / 10:00~19:00

WEB予約